homeguide お知らせ guide 8月の復興ののぼり

8月の復興ののぼり


 平成30年8月10日(金)、東日本大震災から6年5か月目の月命日を翌日に控え、もりおか復興支援センターでは復興ののぼりを掲げました。東日本大震災の犠牲者を追悼し、盛岡市民に震災の記憶を留めてもらうため、岩手沿岸12市町村に加え、岩手、宮城、福島3県の公式のもの、それに盛岡市内と沖縄県うるま市の子どもたちが描いた手作りののぼり、合計21本を掲げます。通常は11日に行いますが、今月は11日が祝日で休館のため1日早めました。

 今日の盛岡は久々の夏日、サンサンと照り付ける太陽の下、21本ののぼりが鮮やかにはためきます。先月、花壇に植えた朝顔が、ようやく一輪、花を咲かせました。これからどんどん花を増やしてくれることでしょう。
 来月9月は11日の火曜日に「復興ののぼり」を掲げます。近くにお立ち寄りの際にはぜひともご覧になってください。