homeguide お知らせ guide つながる釜石市お茶っこ

つながる釜石市お茶っこ

2018年7月14日(土)
第2回目となる「つながる」シリーズのお茶っこを開催しました。今回は、釜石市!
ゲストスピーカー:釜石市老舗製菓店「洋菓子専科かめやま」の亀山弘能氏です。盛岡市では「アンナ・マリー」という名で有名な菓子工房を営んでいました。
当日は、亀山さんからお菓子や復興への熱い想いを語ってもらいました。亀山さんは「内陸の人たちには、復興支援でお世話になったので、何かの形で恩返しをしたい」「釜石魂をみせていきたい」と話してくれました。
参加者さんの皆さんは、亀山さんの魂のこもった熱い言葉に真剣に耳を傾けていました。参加者さんからは「こうして頑張ってきている人の生の声を聞けてよかった」「高校生の時に釜石市のお店によく通った」「かめやま製菓店のケーキの昔からのファンで久しぶりに食べれて嬉しい」など様々な声をいただきました。
遠方からきてくださった亀山さん、参加してくださった皆様、暑い中きてくださって本当にありがとうございました。
今後もまた、「つながる」お茶っこを開催していきます。人との「繋がり」や故郷との「繋がり」を感じられるお茶っこの会にしていきたいと思います。今後もまたよろしくお願いいたします。